by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぷう
Posted byぷう
by
  • Comment:0

先日の台湾旅行で入った烏龍茶屋さんでの出来事。

そこは、6~70歳代のご夫婦が営まれている小さなお店で、

最初に応対してくれたご主人は、

グイグイと買い物を進めてくるタイプではなく、

すご~くユルユル(^^;)な人で、

世間話をしながら、いろんなお茶を試飲させてくれました。

(グイグイこられるのが苦手な私には、

  とてもいい感じのオジサンです。)

で、まぁ、いろいろ試飲した後、数種類のお茶を、

自分用とお土産用に買って、お店を出ようとしたのですが、

そのとき、

奥さんのほうが私に、ニコニコ笑いながら、

「あなた、先生してるでしょう?」と、言ってきたんですよね。

え・・・? なに急に・・・? 私、教師じゃないわ、と思った私が、

「いいえ、先生じゃないですよ~。」と答えると、

オバサンは、

「私は昔、占い師をしてました。

  あなたは、先生です。 先生に見えます。」

って、言うんです~!

そこでやっと、

自分がパッチワークの先生だったことを思い出して(^^;)、

「そう言われれば、ちょっとだけ(?)先生しています。」

と、言いなおしたので、

オバサンは、大納得。


台湾の占い師さんは、すごい人が多いというのは知っていたのですが、

普通のお茶屋のオバサンでも、

こういうレベルなんですね・・・。

ちょっとビックリの経験でした~。


_______________________________


ミニボストンの続きです。


IMG_3601.jpg


はい、

まだ、ピースワーク中です・・・。・・・


スポンサーサイト
ぷう
Posted byぷう

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。